☆夢のおうち作り☆

住友林業MiQUO(ミクオ)で2009年冬に新築予定☆                                                    夢のマイホーム完成までの道のりを記録していきます♪

 
 
プロフィール
 

たぁちゃむ

Author:たぁちゃむ
こんにちは♪

現在、
パパさん・長男・長女の
4人家族です。

2008年春、
住友林業MiQUO(ミクオ)に出会い
一目惚れ♪
晴れて契約を交わし、
2009年冬に夢のマイホームが
完成する予定です(*^-^*)

気軽に
コメント・アドバイス下さいね♪



♪家族紹介♪

☆パパさん(35歳)☆
   我が家の大黒柱。
   これからローン返済の為、
   さらに頑張って働きます(汗)

★たぁちゃむ(35歳)★
   このブログの管理人。
   夢のマイホームGET!に向けて
   色々頑張るぞ!!

☆王子くん(5歳)☆
   元気いっぱいの年中さん。
   自分のお部屋が出来る事に
   期待いっぱい!!
   
★姫ちゃん(3歳)★
   我が家の不思議ちゃん(笑)
   いつも何かと笑わせてくれる
   我が家のムードメーカーです♪
   

 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
カテゴリー
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

天井が付きました♪

2008/10/30 00:14
 

CIMG8716.jpg

今日現場へ向かうと、
1階、2階共に全ての天井が付いていました。
特に2階の寝室はロフトがあって複雑な天井の形なんですが、


CIMG8711.jpg

(こんな感じなんですが、分かりにくいかな?σ(^_^;))


キレイに仕上げられていました♪
すごいなぁ、あんな高い所に天井を貼るなんて…w(゜o゜*)w



CIMG8715.jpg


ここはパパさんお気に入りの、
”1.7畳”の書斎ですσ(^_^;)
この書斎は当初、キッチリ1.7畳の長方形の部屋だったんですが、
壁越しに隣にくるトイレとの壁を本来の厚みより薄くする事で
写真のように壁を凹ます事が出来たので、
ここに可動棚を作ってもらう事にしました。
パパさんが書斎にいる時に誰かが2階のトイレを使うと、
水を流す音がもしかしたら聞こえるのかも知れませんが、
それよりもパパさんはこの可動棚の方が欲しかったようですσ(^_^;)
ネットゲームの攻略本やらガンダムなんかのフィギアなんかを
陳列させたいらしいですよ(笑)
ほんとパパさんにとったら自分の好きなものに囲まれて
大満足の書斎(趣味部屋!?)になるんでしょうね(^^;)
ずっと書斎に篭ってしまって出てこなくなったらどうしよう…( ̄~ ̄;)



あとは寝室の物置が

CIMG8712.jpg

キレイに仕上がっていました♪
棚がまだ入れられていないんですが、
ここには邪魔で邪魔で仕方なかった
子供たちの節句の飾り(雛人形、兜、などなど…)の
デッカイ箱が入る予定です。
事前に箱の大きさを伝えて、その大きさピッタリに棚板を入れ、
残ったスペースには来客用の布団等を入れるスペースを作りました。
和室のない我が家ですが、一応来客用の布団はあるんですσ(^_^;)



建具は動かせないようにダンボールの切れ端を挟んであったのですが、
どうしても見たかったので、
これまた大工さんの目を盗んでこっそりダンボールを外し、
寝室の引き戸を引いてみました(;´▽`lllA``


CIMG8714.jpg


うんうん、いい感じ♪
寝室は落ち着いた雰囲気を出したかったので、
ダークオーク色の建具を選びましたが、
本当はここまで濃い色はちょっと気になり、
私達の希望としてはチーク材が良かったんです。
だけどこれも前回の記事の建具のふち部分の問題と同じで
チーク材の床はあっても天井の高さまである大きさのドアは
住林さんにはなかったのです…泣
なので仕方なくダークオークに…。
でもまぁ、寝室だし、このくらいの色でも大丈夫そうです(o^-^o)



ホント最近は、
現場に行く度に大きな変化が見られて楽しいなぁ♪


スポンサーサイト
 
 

白やんっ!!

2008/10/27 16:52
 

さて前回の記事でちょこっと触れた”気になった箇所”。
それが…


CIMG8675.jpg

この部分。
『うんうん、なかなか想像した通りな感じの
         リビングになってきたぞ…(*^-^*)』

なんて、ウットリしながらリビングの壁面を眺めていた時、
フト気付いた私!!


CIMG8702.jpg


棚板が白いーーっ!!(;°ロ°)ゲッ!!


我が家は寝室以外の建具は全て”白色”のものを選びました。
なのでそれに合わせ、キッチンも白!ニッチ等の棚板も白!
洗面台だって白!窓枠も白!
だけどリビング正面の壁面の棚だけは
”ウォールナット色”を選んでいたんです!
それはなぜか??
以前にもお話したと思いますが、
我が家のリビング正面は一部エコカラットを貼って
その前に低めのローボードを置き、TVを置く予定です。
ですがちょっとした小物、写真を飾る棚が欲しかったので、
設計さんにお願いしてこの部分に3段の棚を付けてもらったのです。
そして今後購入予定のダイニングテーブル&ローボードの色は
以前から”ウォールナット色”のものを購入すると決めていたので
この3段の棚もそれらに合わせてウォールナットをお願いしていました。
なのにこうやって見ると”白色”の棚が!!!(;°ロ°)
慌てて監督Ⅰさんに報告!
すぐに確認して付け替えるように手配します!と
約束してもらいました。
いやぁ、危ない危ない…(゜ー゜;)
棚の上部はダンボールで養生されてあったので、
もしかしたら完成して養生が剥がされるまで気付かないところでした(汗)
私が好奇心でチラっとダンボールをめくって覗いてみたからこそ
発見できたのです!(;´ρ`)
いやいや、私の大工さんの目を盗んで”コソ~っと…”ってのも
役に立つもんですね(^_^;)




あと、もう1つ気になったのが、
これはミスとかではないんですが、2階寝室の


CIMG8678.jpg

この部分。


寝室はちょっと落ち着いた雰囲気を出したくて
他の各部屋の”白”の雰囲気とは違い、
ダークオークの建具&床、そして壁紙もちょっと色を付けました。
ですが写真のように建具をダークオークにしても、
ドア周りのふちの部分は白色になるのです…( iдi )


CIMG8679.jpg

この部分ね。


私達が建てている住林さんのミクオという商品は、
建具の全てが標準で天井までの高さのものが入ります。
収納もね。
ですがその天井までの高さのドアのふち部分の部材は
住林さんでは白オンリーだと言うのです…Σ(゜д゜lll)ナンデー!?
従来の2000mm!?2100mm!?の高さのものなら
ダークオークがあるらしいのですが、
やっぱりこの天井までの高さの建具が標準で入るところも
私達がミクオを選んだ理由の1つだったので、
寝室だけドアが低いのもイヤだし…( ̄~ ̄;)
最近の住宅はこういったドアのふちを付けずに
壁紙を巻き込んだ形で貼る方法が多いらしいのですが、
我が家は火災保険を安くするの関係で”省令準耐火”の家にしたので、
このドアのふち部分は絶対に付けないといけなかったのです( iдi )
ダークオークの建具に床、
それに合わせて落ち着いた感じの色の壁紙、
その中に数箇所現れる真っ白な建具のふち…。
ものすごーーく気になって仕方ないんですが、
壁紙が貼られて全てが完成した時、
それほど気にならない事を願います…(ーー;)



 
 

現場で現状確認

2008/10/26 23:55
 

先日、現在までの工事経過の確認をして欲しい…と
現場監督のⅠ さんから連絡を受けていたので、
本日は”堂々と!!”現場へ行って参りました(笑)


CIMG8689.jpg


玄関からリビングに入った感じはこんな感じ。
私お気に入りのキッチンの小窓がやっぱり可愛い♪♪
出来ればもう少し小さめの方が
可愛くて良かった気もするんですけど…。
まぁ、いいや…(^_^;)



今日はⅠ さんが一緒なので色々と説明を受けました。
まず…


CIMG8692.jpg


完全木造住宅のハズなのにこの天井!(;゜0゜)ナゼ?
Ⅰさんのお話では、
以前はこの鉄製の梁はなかったらしいのですが、
この鉄製の梁を作ることでもちろん強度は増すし、
これがあるだけで、2階からの振動も大幅に削減できるらしく、
現在ではこの鉄製の梁を天井に入れているらしいです。
ふ~ん、色々考えてるんだねぇ…(他人事!?笑)



CIMG8694.jpg


そして天井や柱のあちこちをしっかりと止めてくれているこのボルト。
よく見るとボルトに赤いスプレーがかかっているんですが、
これも一度締めた後に、
もう一度、本当にキチンと締まっているかを1つ1つ点検し直すようで
再確認した印として赤いスプレーをかけているようです。
そんな説明を聞くと、
へぇ…中々しっかりチェックしてくれてるんだなぁ…なんて
なんだか安心しました(*^-^*)



CIMG8675.jpg


ここはリビングの正面の壁。
TVボードを置く予定の場所なんですが、
ここはパパさんのたっての希望で壁にエコカラットを貼る予定です。
別にエコカラットの機能・性能が気に入ったとかではなく、
あくまでも見た目やデザインの問題らしいです…(ーー;)
ホント男ってヤツはカッコつけなんだから…( ̄~ ̄;)
なんて言いながら、
実は私も展示場でリビングの一部に貼ってあるエコカラットを見た時は
『あ…なんかカッコイイかも…♪』
なんて思ったんですけどね(^_^;)



CIMG8698.jpg


これは玄関ホールの吹き抜けの窓を下から見上げた写真なんですが、
この窓のちょうど反対側、
玄関を入って正面に吹き抜けを見上げた壁面にも一部、


CIMG8697.jpg


こんな感じでエコカラットを貼ってもらう予定です。
ココには本当は部屋から玄関を見下ろす窓を作りたかったんだけど、
間取り上、この部分はウォークインクローゼットがくるので
クローゼット内に高いお金をかけて窓を付けても
結局誰も覗かないもんなぁ…って事で断念( iдi )
でもせっかくの吹き抜けなので設計さんにアイデアを出してもらい
このような形になりました。
実際エコカラットが貼られてみないとどんなものか
イメージが湧かないんですが、
玄関だし、良い感じになってくれるといいなぁ…(*^-^*)



CIMG8699.jpg


最後に外壁の吹き付けの為の下地。
陽の下で見るとこんな感じでした(前回は夜中の潜入だったので…)。
もうしばらく乾かせて、
完全に乾いた来週辺りから吹き付けが始まるようです。
ちなみにこのコンクリート下地。
よく見ると窓枠や、ドア枠の周りは全て


CIMG8707.jpg


このようにコンクリートの中に網状のものが埋め込まれていました。
これは今後、窓やドアの開け閉めを繰り返していくうちに
その振動の繰り返しでコンクリートに
ヒビが入ったりする事への予防だそうです。
ここまで念を入れて建てているメーカーさんもそれほど多くないらしく
監督Ⅰさん、かなり熱を込めて自慢していました(笑)
まぁ、建てる側にしたら、
その念の入れようが安心で嬉しい事なんですけどね!



前回からの変化はざっとこんなものでした。
監督Ⅰさん立会いのもとでの現状確認でしたが、
特にそれほど気になるところはなかったんですが、
2ヶ所ほど、ちょっと気になる事(ミス)を発見しました。
それはまた次回に…


 
 

夜中の潜入!?

2008/10/23 13:32
 

CIMG8673.jpg


夜中の画像ですみません…<(_ _)>
本日ようやく外壁が塗られました!!(≧∇≦)b
…と言っても吹き付け前の
下地コンクリートが塗られただけなんですが(^_^;)
今日はもう暗くて外観は撮影できなかったので
また後日、日中に外観を撮影しますね(汗)



そして、なぜこんな夜中に!?とお思いの方…。
実は玄関建具が入って以来、鍵がかかっている為に
休日に自分達だけでこそっと潜入する事が出来なかったのです( iдi )
みなさんの新築建築ブログを色々拝見していて、
一体みなさん、どうやって中に入っているのか不思議でした。
私のようにいつも大工さんのいる時だけ
現場に行っているのかと思いきや、
大工さんのいない休日に潜入されている方もいらっしゃるし…。
一度、思い切って現場監督のⅠさんに聞いてみたのですが、
建物は現在は住林さんの管理下にある為、
鍵は住林さん側が保管。
施主様にはお渡しする事ができない!と言われました( iдi )


だけど諦められない私達(笑)
先日、大工さんのいる時にお邪魔した際、
玄関横の足場のポールに
小さな鍵付きのケースがかかっているのをパパさんが発見!
ちょうどパカッ!とフタが開いた状態だったので
どう考えてもこの入れ物が宝(鍵)のありかだ!!と思ったパパさん。
この4桁の数字の組み合わせがケースを開ける番号だと確信し暗記。
そして今日、大工さんが帰った後、
本当にこのケースに鍵が入っているのか?
この番号でケースが開くのか?を確認しに行ったというワケです(^_^;)
暇人でしょ?根性でしょ??(笑)
すると予想通り、ケースが開き、中から家の鍵が!!
やったぁ!!
これでいつでも潜入できるぞ~!!って事になりました(゜▽゜;)
これって自分の家だけど不法侵入??(汗)



さてさて、無事鍵も開いたので新居へ入ってみると、


CIMG8635.jpg


リビングの、ちょうどTVボードを置く予定の位置の脇に
お願いしていた3段の棚が付けられていました(≧∇≦)b
本当はTVボードを作りつけてもらおうかと考えたのですが、
作り付けてしまうと、後々部屋の模様替えなんかが出来ず、
TVはずっとこの位置にしか置けない事がどうしても気になって、
基本、飽き性ですぐ部屋の模様替えをしたくなる私達は
市販のTVボードを買う事にしたのです。
ただ、でっかいTVボードは動かすのも大変だし、圧迫感もあるので
背面に壁のない低いタイプのTVボードを購入予定です。
そうなると子供達の写真や、ちょっとしたものを飾る場所がないので
このようにちょこっと棚を付けてもらいました。
このくらいの棚なら邪魔にならないかな…って思って。



あとは以前の記事でお話した、
システムキッチン横の収納の奥壁が凹まされていました。


CIMG8639.jpg


この部分には棚が付いた時、プリンターを入れる場所です。
ちょうどこの収納の反対側(写真手前側)に
私のPCスペースを作る予定なんですが、
我が家のプリンターは複合機タイプの大きい物。
ちょっと部屋の見た目的にも見える場所に置かれているのが嫌だったので
このようにプリンターの奥行きに合わせて真ん中部分の棚だけ
奥行きを深くした棚を作っていただく事になりました。
この中にプリンターを入れて収納建具を閉めると
この大きなプリンターも全く見えずに部屋もスッキリ♪
もちろん収納内でもプリンターが使えるように
コンセント等の配線も中にバッチリ作りました(≧∇≦)b




あとは、浴室やウォークインクローゼット内の
点検口も着々と取り付けられていて、


CIMG8642.jpg

   浴室



CIMG8649.jpg

ウォークインクローゼット



なぜか2階の子供部屋入り口には


CIMG8654.jpg


こんな感じで、全体にビニールがかけられていて
中には入れなくなっていました。
ビニールで塞がれているのはこの部屋だけ。
ほんと一体何の為なのかなぁ?
また後日、確認に行ってみます♪(*^-^*)♪


 
 

網だらけ…

2008/10/19 23:00
 

今日現場へ行くと…

CIMG8634.jpg


外壁が網で覆われていました!(ノ゜⊿゜)ノビックリ!
アップで見ると、


CIMG8612.jpg


こんな感じ。
大工さんにお聞きすると、
いよいよ近々外壁の吹き付けが始まるようです(o^-^o)



中に入ると、リビングに大量の箱が置かれてあり、
何の箱かと見てみると、


CIMG8616.jpg


どうやら床材のようです。
我が家は1階のほぼ全て(玄関・ピアノ室・LDK)に
メイプルの無垢材を。
2階の寝室(ロフト・書斎・ウォークインクローゼット)に
標準のダークオークの床材を。
それ以外の部屋は標準のメープルの床材を選びました。
今ここに積まれてある箱の中身はメープルの無垢床でした。
このLDK一面に貼られたメープルの無垢床…キレイだろうなぁ♪



そして窓の枠下部分にも指定した色の板が付いていました。


CIMG8630.jpg


我が家は建具のほとんどを白色にしたので
もちろん窓下も白色に。


CIMG8629.jpg


寝室のみ落ち着いた雰囲気を出したかったので
建具をダークオークにした為、
もちろん窓下もダークオークに。
そしてもちろん、


CIMG8627.jpg


建具の下の敷居もちゃんとダークオークになっていました。


ここ数日でどんどん変化していく我が家。
これで外壁の吹き付けがされると
もっともっと私達の憧れの新居に近づいていきそうで楽しみです♪


 
 
 

日々、変化していく我が家♪
3日連続で現場へ行くと、


CIMG8584.jpg


ついに初めての設備工事、
お風呂が入っていました~!!ヽ(*⌒∇^)ノ
やったぁ~♪
今のハイツの極狭浴槽とは大違い!
足を伸ばして入れる浴槽…早く入ってみたいな~。
我が家のお風呂は”TOTO”のものを入れました。
その理由は?と言いますと、
パパさんが”タッチ水洗”に恐ろしくこだわったからです…( ̄~ ̄;)


CIMG8589.jpg

コレね(^^;;


普通の吐水とシャワーの切り替えなんて、
普通のひねるタイプで十分だと私は思うんですが、
パパさんはどうしてもワンタッチでシャワーを出したいようで…σ(^_^;)
住林さんの商品でタッチ水洗が付いているものは
このTOTOさんのものしかなかったので
必然的にこのお風呂に決定しました。
ただ、タッチ水洗だけにこだわっていたので
他の部分はあまり見ずに決めてしまい、
実際に実物を見て、照明のダサさにガッカリしてしまいました(ノ◇≦。)
デッカ過ぎるし出っ張り過ぎ!!!
早く気付いていれば他のものに変更したのに…Σ(|||▽||| )
写真にはあまり写っていませんね(汗)



あと、


CIMG8594.jpg


CIMG8593.jpg


浴室暖房乾燥機と物干し竿が2本設置されてあり、
リモコンも置いてありました。
リモコンは後で壁に付けるのかな?



CIMG8586.jpg


浴室の窓は、私としてはちょっとこだわりたかったんですが、
やはり値段の事を考えるとどうしても後ろ向きになり、
いたって普通の引き違い窓に格子を付けてもらいました。


あぁ…早くこのお風呂にゆっくりと足を伸ばして入りたいなぁ…。
今のお風呂、ほんっと狭いから!Σ(|||▽||| )


 
 
 

昨日の今日、
さすがにそれほど変化はないかも?
…と思いながら現場を訪れると、なんと!!


CIMG8572.jpg

1階から2階へ…



CIMG8566.jpg

2階から1階へ…


こんな感じで、階段が出来ていました!(ノ゜⊿゜)ノオォッ!!
すごい!いよいよ”家”って感じ!!(笑)
嬉しくって子供達と一緒に何度も登り降りしちゃいましたσ(^_^;)



そして階段下を利用して2箇所収納を作ったんですが、
1つは階段下の天井高の一番高い場所に、
もう1つは、ちょうど洗面室側にちょっと天井が低くなるんですが
洗面室に収納を作って小さめでもラック(衣装ケース)を入れておくと
タオルや下着、パジャマ等を入れておくのに便利そうだし、
洗面室にラック等を置かなくて済む分、空間を広く使えるかと思って
収納部分の天井が低くても作ってもらいました。


CIMG8583.jpg


それがコレ。


CIMG8596.jpg


そして、その狭くて小さい収納内に入って遊ぶ子供達(ーー;)
やっぱりパパさんにとっての書斎同様、
こういった狭い場所が好きなんですね、子供って(笑)



 
 

床が入りました♪

2008/10/15 23:32
 

前回、5日ぶりに現場へ行くと変化が多すぎので
今回は2日後に行ってみました(^▽^;)
すると…


CIMG8553.jpg


板むき出しだった床に床材が敷かれてありました。
これは寝室。



CIMG8548.jpg


寝室内にはロフト、ウォークインクローゼット、
そしてパパさんの書斎があります。
上写真はパパさんの書斎。
えっ!?トイレかと思ったって??(笑)
間違えてしまうのも無理ありませんσ(^_^;)
だって実はたった”1.7畳”しかありませんもの…(爆)
パパさん的には2~3畳の広さが希望だったらしいのですが
間取り上、1.7畳分しか確保できず、
それなら1部屋余計に作ってある5畳の洋室を使っては?
と言ってみたんですが、
パパさんはこの1.7畳がいいみたいで…(ーー;)
友人の旦那様方も同じ事を言っていたんですが、
男の人って広い部屋よりも、
このくらいの狭い部屋に篭りたいみたいですね。
子供心に”基地”の感覚なのかしら…!?(゜ー゜;A
なんにしても、この1.7畳の書斎、
パパさんのお気に入りです♪



CIMG8557.jpg

ここは2階の廊下。
手前と奥に子供部屋の入り口がありますが、
中に入るとこの2部屋には壁がなく1つの部屋に。
いずれ子供達がそれぞれ個室を欲しがった時に分ける予定です。



CIMG8547.jpg


ここは寝室内にあるウォークインクロゼット。
天井部分には換気口らしきものが付いていました。
そしてロフト部分のこんなところにまで…


CIMG8563.jpg


断熱材が詰め込まれてありました(ノ゜⊿゜)ノスゴイ!
本当にキッチリと作業して下さってるんですね。



CIMG8554.jpg


ベランダもいい感じになってきました♪
娘の頭が見えていてすみません…(汗)
ベランダの手すり!?部分はコンクリートではなく、
クリアパネル!?って言うのかなぁ?
とにかく透けるタイプのものを選んだのでまだ付いていません。
なので子供がベランダに出ると
うっかり落ちないかヒヤヒヤさせられます(゜ー゜;A



たった2日でこんなに作業が進んでいました。
また明日見に行ってみま~す♪v(^^*)




 
 

壁&建具(一部)

2008/10/13 22:42
 

『いつでも見に来て下さって結構ですよ!』
なんて気さくに言ってくださった優しそうな大工さんなのですが
だからと言って、
やっぱり邪魔かも…なんて思ったら
なかなか現場に行けない気弱な私…(; ̄ー ̄A
本日、5日ぶりに行ってまいしました(笑)



すると…


CIMG8521.jpg


もう壁が立っていました!!(ノ゜⊿゜)ノオォ!!
基礎が出来るまではあんなに時間がかかったのに
上棟してからは本当に
色々と何でも早く出来上がっていくように感じます。



CIMG8524.jpg


小窓が1つ隠れていますが、キッチンはこんな感じ。
システムキッチンは部屋の空間の横幅が変に広かったので
アイランド型にしようか迷ったのですが、
やはりコンロ前側と横側にが何もないというのは
油はねや汚れが気になったので、
壁とシステムキッチンの間に収納を作る事によって壁を作り
そこにシステムキッチンを置くペニンシュラ型にしました。
そしてコンロ前にはガラスの壁を作り、
油はねを防止しました。
文章で書くとなかなか意味が伝わらないかもしれませんが、
またシステムキッチンが入ったら
実際の画像で見てやって下さい(汗)



CIMG8507.jpg


これは寝室にあるロフト(物置)。
脚立を伸ばしてハシゴ状にしたものがかけられていたんですが
高所恐怖症の私…q(≧(ェ)≦*)
その不安定さに5、6段目で足がすくんで断念。
ロフトの状況は見ることが出来ませんでした(*ノ-;*)



あと、一部建具も入っていました♪


CIMG8525.jpg


これは玄関入って真正面、ピアノ室の建具(引き戸)。
ピアノ室の入り口は玄関の幅に合わせて建具2枚分の広さ。
そしてこの2枚の引き戸は両方とも壁内に収まらせて
玄関を入ると、
玄関とピアノ室が1つの繋がった空間になるようにして、
正面にピアノ&マリンバ(木琴似の楽器)が見えるようにしました。




CIMG8517.jpg


1階のトイレにも引き戸が付いていました!
ちなみに1階トイレの上部窓はFIX、
下部窓は外側に押し開ける窓。
そしてその間の壁には収納BOXが付く予定です♪



CIMG8513.jpg


あと、浴室の床も完成していて、
数日後にはもうお風呂が入るらしいです。



そして天井を見上げると…


CIMG8516.jpg


電気の配線も前回見た時よりさらにすごい事になっていて
ワケの分かんない状態になっていましたσ(^_^;)



5日間見ていないだけで本当アッという間に
色んなモノが出来ていてビックリしました!(ノ゜⊿゜)ノ
また次回、偵察に行くのが楽しみです♪



 
 
 

CIMG8396.jpg


前回から4日経って現場へ行くと、
家の中は断熱材がいっぱいでした!(;゜0゜)





CIMG8402.jpg


キッチンにも…





CIMG8400.jpg


屋根裏部分にも…



今日、偵察!?に行くと、
監督Ⅰさんがいらっしゃっていて色々と説明をして下さいました。



CIMG8398.jpg


やっぱり商売。
Ⅰさんに説明を受ける時はいつも何かしら
住林オリジナルの商品自慢(笑)が入ります(^_^;)
この断熱材、
以前ご紹介した透風防水シートに続く新商品らしく、
今までのものはコレより厚みが薄かったようです。
それでも十分な断熱効果があったらしいのですが、
今回はそれ以上に!!と言う事でさらに厚みが増したようです。





この辺りは冬場はとっても冷え込みます((((;゜Д゜)))
実際、他市から我が市に引っ越してきた友人達はみんな
『何?この寒さは!!耐えられへん!!!』
とビックリされちゃうくらいです。
別に雪国ではないんですよ!
毎年雪はそれほど降りも積もりもしませんので…。
だけどグッと、深々と冷え込むんです( iдi )
なのでこの断熱材の効果、
是非期待したいところです!!(*^-^*)♪




あと、リビングのニッチが出来ていました!
実は私達夫婦の希望としては




”ドドーン!と広いLDK!!”



でした。
ですが大きさ上と間取り上、
どうしても私達希望の大きさ、形のLDKを作るとなると、
構造上、絶対に抜く事が出来ない”柱”というものが出てきました。
それがリビングとダイニングの境目にくる


CIMG8411.jpg


この柱です(ーー;)
もちろん、家をしっかり支えてもらはなくてはいけない柱ですから、
私達も抜いてくれとはさすがに言えず(…っていうか、出来ない)、
そうなるとこの柱をいかにして上手く隠すか…?
と設計士さんと相談しながら色々と考えました。
このまま柱を隠して壁にしてしまうのは圧迫感が出てしまって
私達は納得できなかったので、
まずはこの柱を利用しながらあと数本柱を入れて
住林さんお得意の格子にしてもらう事になりました。
それなら格子の隙間からリビング、ダイニングが見えて
圧迫感もマシだろうと考えて。
でも時間と共に私がシンプルモダンなイメージに
この和風な感じの格子がリビングにくるのはどうだろう…( ̄~ ̄;)
と悩みはじめ、
でも、やっぱりリビング、ダイニングは見えてる方がいいし…と
考えた結果、
抜けない柱横を縦長にブチ抜いて開けてもらい、
そこにガラスの棚を数個付けてもらってニッチにしてもらいました。
写真で見るニッチ右横は結局壁になってしまうんですが、
あんまり大きすぎるニッチは格好よくない気がしたし、
さらにこの場所にはソファーを置く予定なので
ソファーの後ろにあんまり大きなガラス棚は
子供達がソファーでふざけて遊んでいてぶつかられて
ガラスが割れたらもったいない!!…いやいや(笑)、
怪我したら大変なので、適度な大きさの物で作ってもらいました。
ニッチ上部からは


CIMG8409.jpg


こんな感じで照明で照らせるようにしたので、
ガラス棚を上手く光が通り抜けて、
雰囲気のある空間になってくれるといいな♪
現段階では写真で分かるように
ニッチの向こうに壁が残っていますが、
これは後でなくなってキッチン側が見えるようになります。
まだまだはっきりと完成したイメージが湧かないんですが、
それほど圧迫感のないお洒落な柱、ニッチになって欲しいです♪




あともう1つ、
納得しながらも気になっているのが、


CIMG8404.jpg


この1階トイレの窓。
何度も言っていますが、
私達が住んでいるところはとってものんびりした所で、
家を建てている場所は畑のど真ん中!
周辺の家なんてお隣さん2件だけだし、
家の裏側は栗の木がたくさん植えてある栗畑です。
なので人通りも少なく防犯が心配でなんです。
そんな中で北側の栗畑側にあるこのトイレの窓は
住林ミクオの標準のものなんですが結構大きな窓なんです。
上部はFIXですが、下部は外側に開くようになっているので
格子が付けられません。
もちろん差額を支払えば他のタイプの窓に変更できるんですが、
この上下に2枚のガラスが入っているところや、
上下のガラスの間部分に
収納BOXが付いてくるところなんかが気に入って、
悩みに悩んだあげく、この標準のものを選びました。
北側は栗の木に隠れていくらでもガラスを割って侵入できそうだし
周りには民家が少ないから人の目もほとんどないし、
本当に心配です。
家周りの防犯セキュリティーをしっかりやらなきゃ!
って感じです!




こんな感じで、
しばらくは断熱材を入れていき、
それが終わると徐々に壁材をいれていくそうです。


 
 
 

ついに我が家に


CIMG8338.jpg


”きこりん”がやってきました~!(≧∇≦)b
いらっしゃ~い♪






今日は土曜日でパパさんもお休みなので、
現場で家族一緒に現場監督のⅠさんから、
これまでの経過説明を受けました。





CIMG8340.jpg


前回の記事から比べると、
まず玄関ドアが入っていました!  






そして中に入ると、


CIMG8334.jpg


私の念願のフルオープンウィンドウが付けられていて、





CIMG8317.jpg


これまた私の希望のキッチンの小窓が
ちゃんと2ヶ所入っていました(≧∇≦)b





さてさて本日は、
大工さん達、監督Ⅰさん以外に電気屋さんも来ていて、
配線やエアコンの隠ぺい配管などの工事も行われていました。


CIMG8321.jpg


ものすごい数のカラフルな電気の配線達。
家中のあちこちから色とりどりの配線がぶら下がっていました!
この色でアレがコレで、コレがアレで…etc
と、分けてあるんでしょうね(汗)
この分野はさっぱり分からない私…( ̄~ ̄;)
電気屋さんに説明を受けてもお手上げでした(笑)






あと、エアコンの隠ぺい配管の工事もされてありました。


CIMG8342.jpg


我が家は新築時に、
LDK(2ヶ所)・ピアノ室、寝室、子供部屋の5箇所に
エアコンを取り付ける予定です。
その内、LDK(2ヶ所)と子供部屋の分は
室外機と排水のホースが南側、
つまり道路から正面の玄関側にきてしまうので
それはさすがに見た目に嫌だったので、
この3箇所分の配管は隠ぺい配管にしました。
おかげで見た目にはスッキリしましたが、
でも…工事費用は高かった…○| ̄|_
ホント何をするにも、
お洒落にしよう!スッキリさせよう!と思うと高くつきます( iдi )






あと、キッチンと洗面所には


CIMG8319.jpg


例の青とピンク(お湯と水)の管が
床から飛び出されていました。





さて、お次は2階へ。


CIMG8310.jpg


階段室には
1階上がり口と2階の天井付近の2ヶ所に窓を付けました。
写真は2階の窓です。
明かりを取り入れる為だけなら
FIXにした方が価格的にはお安くついたのですが、
やはり家の中はどんな所からでも風を通したい!と思ったので
結局開閉できる窓を選びました。
この窓は北側に付いてるんですが、
思ったより光が入ってきて明るいですね(*^-^*)





CIMG8308.jpg


そして階段を登ったところの廊下には手すりが出来ていました。





CIMG8289.jpg


子供部屋の引き違い&FIXの大きな窓も
ガラスが入っていました(≧∇≦)b
かなりデカイし明るい!!
この部屋は子供達がそれぞれ個室を持ちたがる時まで
間仕切りせずに2つの部屋を1つの部屋として使う予定です。
なので当分は、
南向きの広くてたくさんの陽が差し込むこの子供部屋は
雨時の室内物干し部屋になりそうな予感です!(笑)





そんな物干し部屋子供部屋にある
ベランダへ出る為のドアがコチラ。


CIMG8303.jpg


写真はベランダ側から見たドアです。
うんうん、私の予想通り、子供達の布団を干すには便利そう♪
ちなみに今回はずっと監督Ⅰさんの説明を受けながら
新居を見て周っていたんですが、
このベランダに出た所で1つ自慢が…(^_^;)
現在、新居の外回りを覆っている


CIMG8311.jpg


この”透風防水シート”。
どうやら住林さんの新商品らしく、
”風は通すのに水(雨)は通さない”という
ものすごく優れた商品(Ⅰさん曰く)らしいです(^_^;)
水を通さないのは片面だけらしいので、
間違えて裏表逆に貼ってしまうと
雨がどんどん家の中に浸透してしまうので
とても注意しないといけないんです!!
と、妙に熱く自慢語っておられました(笑)
まぁまぁ、何にしても外壁がキチンと完成するまでは
このすばらしく優れた透風防水シート様に
我が家を守っていただきましょう!!(*^-^*)






そして、ベランダからまた部屋の中に戻り、
ふと天井を見上げると


CIMG8318.jpg


天井に鉄骨みたいな梁?がいっぱい!(;゜0゜)
木造住宅でもこういったものを使うんですね。
この金属製のものは物置なんかにも使われていました。






こうして今回の見学、経過説明は無事に終わりました。
今のところは何も問題なさそうで安心しました(*^-^*)
現場監督のⅠさんはすごく真面目な方で、
多少融通の効かなさそうな所はありますが、
その分、細かい所までとてもきっちりとチェックしてくれるので
信頼できそうです。
そして棟梁のKさんも、すごく話しやすい優しそうな方で



『いつでも見に来て下さいね。
   気になる所があればすぐ説明させてもらいますし。』




なんて言って下さって、これまた一安心しました(*^-^*)
さらに、棟梁Kさんの息子さんも一緒に仕事をして下さるそうで、
こちらは年代的には私達と同じくらい。
まだ独身だそうですが子供が大好きなようで、
私達が経過説明を受けながら家中を見て周っている間、



『ボクがお子さん達を見ていますので、
               ゆっくり見て来て下さいね!』




と言って、すすんで子供達の相手をして下さりました。
子供達も子供好きな人っていうのはすぐに感じ取るようで
『お兄ちゃん!お兄ちゃん!!』
と言って大はしゃぎで相手してもらっていました(*^-^*)


CIMG8327.jpg


こんな感じで、
子供達が『2階見に行きたい!』なんて我がままを言っても、
2人を抱っこして2階へ上がってくれたり、
また1階に降ろしてくれたり…。
子供達が家の中に飽きてくると外に連れ出して
一緒に土遊びの相手までして下さってました。
おかげで私達はゆっくりと見学する事ができました。
本当に棟梁さんも息子さんも優しい良い方で一安心です。
これからどうぞよろしくお願いしておきます。(*^-^*)



 
 

屋根、きたーっ!

2008/10/02 23:40
 

今朝、
早々から現場からトントン、カンカンと聞こえてきます。
なので自宅の窓から新居を見ると…


CIMG8279.jpg


屋根の上に人がいるーーっ!!



いよいよ屋根葺が付くようです♪
もともと屋根部分に貼ってあったシート?のようなものが
私達が選んだ屋根の色によく似ていたので、
葺が付いても外観はさほど変わりませんでした(^_^;)
ちなみに選んだ色は『パールグレー』です。






CIMG8280.jpg


すごいですよねぇ~。
あんな高くて、斜面になっている所を、
職人さんは葺を持ってサクサクと歩いていました!
私なんて自宅窓から見てるだけで
なんだかゾクッ!としてしまってるのに…((((;゜Д゜)))
さすがは職人さん、慣れってやつですね。






そして、


CIMG8282.jpg


こんな感じで順調に葺が貼られていって、
数時間後には屋根が完成していました!
すごい早い!!(;゜0゜)





今日は大工さんとも話せたんですが、
こうやって屋根まで完成すると、
もう雨が降っても台風がきても問題なく作業が出来るそうです。
なんせ台風の多い時期に基礎工事、上棟でしたからねぇ(汗)
台風でなくても今年は雨が多かったし…。
でももう屋根が完成したので一安心。
これからは天気に左右される事はないので
何かトラブルが起こらない限り工期が遅れることなく
順調に作業が出来るだろう…とのお話でした。
ホント一安心です(*^-^*)


 
 
 

先日、無事に上棟を済ませた我が家。
前回の潜入から3日経って覗きに行くと、


CIMG8248.jpg


フルオープンウィンドウや2階子供部屋などの
大きな窓を除く各部屋の窓、玄関ドアや勝手口ドア等が
もう入れられていました(≧∇≦)b





CIMG8264.jpg


浴室はガラスはまだ入っていませんでしたが、
格子は入ってました。





CIMG8274.jpg


キッチンの私こだわりの小窓(なぜか1箇所だけ)と
勝手口も入ってる♪





CIMG8265.jpg


そして私同様、
嬉しくて興味深々に勝手口から外を覗く息子…(笑)





CIMG8260.jpg


2階、子供部屋の大きな窓は
枠のみ入れられていてガラスはまだでした。
なので子供がブルーシート近くへ寄って行くと危ない危ない!
子供達はそんな危険も分かっていないので
大はしゃぎで走り回ってるし、
ほんとヒヤヒヤさせられて、早々に一階に降りました(゜ー゜;)





CIMG8278.jpg


玄関ドアも枠だけ。
ドアのない玄関って、なんか面白い…(^_^;)





あと、部分的に


CIMG8272.jpg


壁も出来ていました!
いよいよ部屋が間仕切られて家っぽくなってきた♪
だけど、壁が出来た途端、
圧迫感が出来て室内の空間が狭く感じる…( ̄~ ̄;)
LDKはともかく、
寝室やピアノ室、子供部屋あたりは
これ本当に6畳あるの??8畳あるの???
って感じに思えました。





それから、


CIMG8277.jpg


またまた私の要望で付けてもらった
玄関ニッチが出来ていました!(≧∇≦)b
あと今後、リビングにも付く予定です。
縦型のニッチと横型のニッチ、
どちらにしようかかなり悩んだのですが、
縦型、横型の両方のニッチを実際に見せてもらい、
横型の方が格好よく思えたので横型に決定!
でも、打ち合わせ段階で
何度も設計さんとニッチの大きさを確認し、
私達も納得してこの大きさに決めたはずなのに、
こうやって実際出来てみると
なんだか思っていたよりも小さく感じました。
特に高さが低い…( iдi )
このニッチ上部には照明を入れて
ニッチに飾られた物を照らす予定なんですが、
こんなに高さが低いと、一体何を飾ればいいのか…( ̄~ ̄;)
これを見てパパさんには、
『結局上手く飾れなくて、鍵置き場になるんちゃう?』
なんて言われちゃいました…○| ̄|_
そんなのいやだーーーっ!!
でも、いずれそうなりそう…( iдi )



 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。